2009年06月30日

大口・七島地区社協活動計画 高齢者支援部会【第5弾】開催!

6月13日(土)14時から大口仲町第三町内会館にて、高齢者支援部会を開催しました。
今回は、【話し相手】について話をしました。


今回は、16名で話し合いました。

P1040513.JPG

小学校で聞いてきた話を報告した後に、参加者の方からも意見を聞きました。

位置情報 大口の昔話、歴史等のお話会ができると良いのではないか、という意見がありました。
語り部ということで、高齢の方から戦争中の話を聞いたり昔の大口の話を聞けるとおもしろいね、ということでした。
また、小学生から学校の様子の話を聞くのも新鮮かも、という意見も出ました。


位置情報 年齢を問わずの交流会として、大口・七島地区社協でやっている”スタンプラリー大会”は、参加者が一体感を感じて参加することができているからそういうイベントはとても良いのではないか、という意見がありました。


熱く意見を話してもらっていますむかっ(怒り)

P1040516.JPG

今回の部会で、4項目についての意見交換が出来ました。
今後は、今回出てきた意見を取り入れながら計画を策定していきます。
計画策定に向けて話し合いを重ねていきますので、また随時報告をしていきますペン









posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 11:33| 日記

2009年06月25日

大口・七島地区社協活動計画 高齢者支援部会【第4弾】開催!

6月9日(火)、今回は大口台小学校にて、高齢者支援部会を開催しました。

これまでの部会は、大口に住む一般の方から意見を聞いてきました。
今回は、小学生として何ができるかを聞くために、大口台小学校のご協力受けて、3年生と6年生から意見を聞くことができました。


最初は、小学3年生から話を聞きました。
「おじいちゃん、おばあちゃんに何ができると思う?」の質問に対して、たくさんの意見を出してくれました。
  ・話をすること
  ・ごはんを一緒に食べること
  ・一緒に遊ぶこと
    (おにごっこ、カルタ、トランプ、しりとり 等)
  ・買い物をする時手助けをする
  ・家の中でお手伝い
  ・肩たたき、マッサージ    などなど

3nensei.JPG


次に、小学6年生からも意見を聞きました。
同じ質問をしたところ、3年生と同じような意見がたくさん出てきました。

6nensei.JPG

みんなの話を聞く中で、部会員は気づきましたひらめき

小学生には、高齢の方=元気というイメージが強い、ということが良く分かりました。
高齢の方の中には、支援を必要とする方もいる、というイメージはほぼありませんでした。
また、自分のおじいちゃん、おばあちゃんとの接点しかないようで、隣近所にどういう人が住んでいるのかはわからない、という意見もありました。

位置情報 高齢の方と接点をもつ場がないから交流する場が欲しい、
位置情報 自分たちはお食事会によんでもらうから今度は自分たちがご飯を作りたい、
位置情報 グラウンドゴルフ大会などスポーツ大会がある時は一緒に参加したい、

などの意見もありました。

現状では、近所の高齢の方とのつながりはそんなにないような話でしたが、そのつながりを小学生は楽しみにしているような感じでした。
小学生の率直な意見を聞くことができたので、この意見を活動計画に活かしていきたいと考えています。

次項有 ”つながり”については、もう一つの部会である『世代間交流部会』で話し合いをしていることろです。
『世代間交流部会』では、”つながり”を地域全体に広めていくためには、どうしたらいいかを話しています。



posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:59| 日記

2009年06月24日

大口・七島地区社協活動計画 高齢者支援部会【第3弾】開催!

6月6日(日)14時から大口仲町第三町内会館にて、高齢者支援部会を開催しました。
今回は、【簡単な修繕】について話をしました。



P1040335.JPG

今回は12名で話し合いをしました。

位置情報 意外と地域の中で、修理や点検をすることができる人がいるのではないか、という話が出ました。
ただ、どこにそのような方がいるのかがわからないから、できることを『登録制』で把握するのは良いのではないか、という意見が出ました。
→登録制にするには、大口・七島地区の全自治会町内会で協力して取り組む必要があるのではないか、ということでした。


位置情報 登録制にするにしても、”PRが必要”だろう、という話が出ました。誰でもわかるようにするために、大きな字で書いたり、町会ごとに知らせたりする必要がある、ということも意見で出ました。


(出てきた内容です。)
右斜め下
IMGP4844.JPG
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:30| 日記

2009年06月23日

大口・七島地区社協活動計画 高齢者支援部会【第2弾】開催!

5月31日(日)14時から大口仲町第三町内会館にて、高齢者支援部会を開催しました。
今回は、【安否確認】について話をしました。


anpikakunin.JPG  



今回は15名の方の参加がありました。
今回も前回に引き続き、「できること」「誰が」「誰と」「いつまでに」について話をしました。


位置情報 声をかける、挨拶をすることで安否確認ができるのではないか、という意見がありました。
しかし、最近は近所でも挨拶をすることが無くなってきたという町会もあるそうです。個人でやっても無視されるなど限界があるので、地域全体で取り組むことが大切!ということでした。


位置情報 他に何ができるだろう?ということで出てきた意見が『季節版 お手紙、ハガキ作戦』です。
個人名宛てに手紙がくると喜んでいる方がいる、という話がありました。そこで、そのように喜んでくれるためにどうすればいいのかを話し合いました。
保育園、幼稚園に通っているお子さんや小学生に可愛い絵を書いてもらうといいねわーい(嬉しい顔)という話も出てきました。


右斜め下
(出てきた内容です。)
P1040324.JPG

次回は、【簡単な修繕】を行います。




posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:04| 日記

2009年06月22日

神奈川区食事サービス連絡会立ち上げ!

昨年12月、神奈川区地域福祉活動計画の取り組みの一環として実施しました「地域をつなぐ交流会 〜食事サービスボランティア活動〜」では、事後のアンケートの際に、「ぜひ、こういうつながりを継続したい!」というご意見や「同じ悩みや課題を共有することができて良かった。」などのご意見を多数いただきました。

そこで、今年度より新たに「神奈川区食事サービス連絡会」として立ち上げることとしましたグッド(上向き矢印)
今回はその記念すべき第1回として、6月15日(月)に行いました。総勢20名の方に参加いただき、素晴らしい会となりましたわーい(嬉しい顔)
(開会前の様子)
kaikai.JPG

冒頭に連絡会設立の経緯等を説明しました。
(経緯をご説明中)
keiisetumei.JPG
その後、参加いただいた9団体の方々に団体紹介をしていただきました。
(参加団体の自己紹介)
shoukai.JPG
その後、3グループで「メニューの決め方」「食材の仕入れ方」「1食あたりの価格の決め方」などを元に話し合いを行いました。
約1時間の話し合い時間でしたが、アイディア交換有り、お悩み相談有り、今後に向けての励まし合い有りと活発な話し合いが展開されましたひらめき
(活発な話し合いです。)
moriagaru.JPG
(話し合うことはたくさん!)
gironn.JPG
話し合いの後には、各グループで話し合ったことの発表がありました。
(各グループの成果発表!)
hattpyou.JPG
(最後に今日のまとめを。)
matome.JPG

終了後にアンケートを実施しましたが、その結果、「参加して良かった。」、「また参加したい。」というご意見が多数を占めましたぴかぴか(新しい)

次回は、秋頃に、研修会を開催する予定ですダッシュ(走り出すさま)
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:42| 日記