2010年01月19日

大口・七島地区社協で一人暮らしの高齢の方へ年賀状作成!

このブログの中でも活動を紹介してきましたが、高齢者支援部会の最近の様子をお伝えしますカラオケ

今まで地域の方からたくさんの「できること」について意見を出してもらってきました。

【安否確認】について話し合いをしている中で、“季節版お手紙、ハガキ作成”という意見が出ました。
個人名で、しかも手書きのハガキが来たら嬉しいのではないか、ということで、まずは、年賀状を送ってみよう!となりました。

学生に描いてもらうといいね、と部会の中で話が出ていたので、今回は地元の小学校である大口台小学校七島地区のこども会、地元中学校の神奈川中学校浦島丘中学校にもご協力いただき年賀状を作成しました。

IMG_1191.JPG   たくさんのトラ 猫の絵が集まりましたひらめき








IMG_1170.JPG  神奈川中学校ではコンテストが行われました。
  「どれを送ろうかな〜」と選んでます。







宛名は、民生委員の方々が手分けをして書きました。差出人は、大口・七島地区社会福祉協議会で出しました。
今回は300枚の年賀状を送りました。

送られてきた方の反応はと言うと・・・
「いらない」と返却してくる方はいらっしゃらなかったようですわーい(嬉しい顔)
さらに、お礼の電話やお礼の年賀状が地区社協の役員の方や民生委員の方に届いたとのことですメール

目には見えないつながりが、新年からできましたわーい(嬉しい顔)
これからもつながりをさらに作り、広げていけると素晴らしいな、と思いますパンチ


posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 14:42| 日記