2009年06月23日

大口・七島地区社協活動計画 高齢者支援部会【第2弾】開催!

5月31日(日)14時から大口仲町第三町内会館にて、高齢者支援部会を開催しました。
今回は、【安否確認】について話をしました。


anpikakunin.JPG  



今回は15名の方の参加がありました。
今回も前回に引き続き、「できること」「誰が」「誰と」「いつまでに」について話をしました。


位置情報 声をかける、挨拶をすることで安否確認ができるのではないか、という意見がありました。
しかし、最近は近所でも挨拶をすることが無くなってきたという町会もあるそうです。個人でやっても無視されるなど限界があるので、地域全体で取り組むことが大切!ということでした。


位置情報 他に何ができるだろう?ということで出てきた意見が『季節版 お手紙、ハガキ作戦』です。
個人名宛てに手紙がくると喜んでいる方がいる、という話がありました。そこで、そのように喜んでくれるためにどうすればいいのかを話し合いました。
保育園、幼稚園に通っているお子さんや小学生に可愛い絵を書いてもらうといいねわーい(嬉しい顔)という話も出てきました。


右斜め下
(出てきた内容です。)
P1040324.JPG

次回は、【簡単な修繕】を行います。




posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:04| 日記

2009年06月22日

神奈川区食事サービス連絡会立ち上げ!

昨年12月、神奈川区地域福祉活動計画の取り組みの一環として実施しました「地域をつなぐ交流会 〜食事サービスボランティア活動〜」では、事後のアンケートの際に、「ぜひ、こういうつながりを継続したい!」というご意見や「同じ悩みや課題を共有することができて良かった。」などのご意見を多数いただきました。

そこで、今年度より新たに「神奈川区食事サービス連絡会」として立ち上げることとしましたグッド(上向き矢印)
今回はその記念すべき第1回として、6月15日(月)に行いました。総勢20名の方に参加いただき、素晴らしい会となりましたわーい(嬉しい顔)
(開会前の様子)
kaikai.JPG

冒頭に連絡会設立の経緯等を説明しました。
(経緯をご説明中)
keiisetumei.JPG
その後、参加いただいた9団体の方々に団体紹介をしていただきました。
(参加団体の自己紹介)
shoukai.JPG
その後、3グループで「メニューの決め方」「食材の仕入れ方」「1食あたりの価格の決め方」などを元に話し合いを行いました。
約1時間の話し合い時間でしたが、アイディア交換有り、お悩み相談有り、今後に向けての励まし合い有りと活発な話し合いが展開されましたひらめき
(活発な話し合いです。)
moriagaru.JPG
(話し合うことはたくさん!)
gironn.JPG
話し合いの後には、各グループで話し合ったことの発表がありました。
(各グループの成果発表!)
hattpyou.JPG
(最後に今日のまとめを。)
matome.JPG

終了後にアンケートを実施しましたが、その結果、「参加して良かった。」、「また参加したい。」というご意見が多数を占めましたぴかぴか(新しい)

次回は、秋頃に、研修会を開催する予定ですダッシュ(走り出すさま)
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:42| 日記

2009年05月25日

大口・七島地区社協 活動計画 高齢者支援部会を開催しました!

大口・七島地区社協で進めている活動計画モデル事業ですが、全体会が終わり、部会ごとでの活動が始まりました。
今回は、高齢者支援部会での動きを報告します。

高齢者支援部会としては、分科会の中で話をした【ゴミ出し】【安否確認】【話し相手】【簡単な修繕】の4項目に絞って話を進めることになりました。

◆この4項目に決まった理由
『アンケート項目(17)身近な高齢者に対する支援として、あなたにできそうなことは何だと思いますか?』 の回答率が高かった項目。

5月23日(土)13時30分から大口仲町第三町内会館にて、高齢者支援部会を開催しました。
今回は、【ゴミ出し】について話をしました。

右斜め下
(13名の方の参加がありました。)
zentai.JPG
「できること」「誰が」「誰と」「いつまでに」と順番に考えていきました。






位置情報 ゴミ出しは、隣近所の人ができるのではないか、という意見がありました。
しかし、ゴミを持って行ってもらうには分別ができていないといけない、というのが現状です。ゴミの分別が高齢の方には難しい面もある、ということだったので、出来る限り自分で分別をしてもらうにはどうしたらいいのかを考えました。

位置情報 字で書いてあってもわかりづらい、と意見が出ました。
そこで、絵で分別表を書くことができないか、絵を書くことは学生に依頼できないか、と続々と意見が出てきました。
また、いつまでに出来そうか、いつ頃から出来そうか、もあわせて話をしました。


同じような形で、他に出てきている「できること」についても話をしました。
右斜め下
(出てきた内容です。)
gomidashi.JPG

たくさんの「できそう!」が出てきました。
今日出てきた意見をまとめて計画を策定していくことになります。

高齢者支援部会は、以上のように動いています。
次回は、【安否確認】を行います。
右斜め下
(次回内容の確認をしています。)
jikai.JPG

その様子は、また随時報告していきたいと思いますペン

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 16:20| 日記

2009年04月10日

大口・七島地区社協で地区懇談会の全体会Uを開催しました!

大口・七島地区社協で地区懇談会の全体会Uを開催しました!

3月28日(土)に大口・七島地区社協で地区懇談会【全体会U】を開催しました。
今回は、これまで開催してきた【全体会T】【分科会@】【分科会A】の集大成として実施しましたひらめき

会場は、全体会Tと同じ創英高校の創英ホールでした。
参加された方は106名の方でした。親子で参加されている方もいました。

uketuke2.JPG


今回は、【分科会@】【分科会A】で話してきた内容を報告しました。

右斜め下 会場では、これまでの動きがわかるように写真を掲示しましたカメラ
iriguti.JPG  







右斜め下 防災部会メンバーから報告がありました。
bousai.JPG

右斜め下 参加した方から防災について意見を言ってもらいました。
shitumonU.JPG

右斜め下 高齢者支援部会は、分科会で使った資料と共に報告がありました。
koureishaU.JPG

右斜め下 世代間交流も資料を使って報告がありました。
sedaikanU.JPG

今後は、3部会に分かれて計画策定に向けてそれぞれで動いていきます。
今後の活動に参加してくれる方を募集したところ、約30名の方から『今後も参加できる』と言ってもらいました。

右斜め下 帰りにサポーターを募集しましたひらめき
kaeriU.JPG

これまで進めてきたメンバーに新しい方も加わり、さらにパワーアップして進めていきますパンチ
どんな内容になっていくか、これからもリポートをしていきますわーい(嬉しい顔)



posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 20:16| 日記

2009年03月21日

子安通一丁目が防災協定に基づき、マツダで訓練を行いました!

心地よい日差しに恵まれた平成21年3月21日(土)、子安通一丁目地区にある潟}ツダR&Dセンター横浜にて地区の防災訓練を行いました。
3連休の中日でしたが、総勢150人もの参加があり、小さいお子さんから高齢者まで、災害に関心のある方々が参加してくれました。

この防災訓練は地区の「地域福祉活動計画」の『防災チーム・高齢チーム』や地区連合の働きかけの結果、昨年11月に子安通一丁目地区とマツダ、区役所、消防と4者で締結した防災協定に基づくもので、災害時に一時避難場所として使わせて貰える事になったマツダの敷地で行いました

今回は協定を結んで初めての訓練でしたので、まずは地域の皆さんに避難場所を確認してもらうことを目的とし、簡単な訓練と避難場所の見学を行いました。
訓練では浦島消防署と地元の消防団にご協力いただきました。

kunren01.JPG
右斜め上 9:30に町内会ごとに集まって、マツダまで歩きます足


kunren02.JPG
右斜め上 マツダまでの道のりに危ないところは無いかな?目


kunren03.JPG
右斜め上 ここがマツダですビル


kunren04.JPG
右斜め上 各町内会の皆さんが続々と集合してきました


kunren05.JPG
右斜め上 水消火器の訓練です


kunren06.JPG
右斜め上 簡易担架の訓練です。せーので持ち上げます


kunren07.JPG
右斜め上 三角巾の訓練です。うまく結べたかな?


kunren08.JPG
右斜め上 避難所となるマツダ内の見学。この部屋も使わせて貰えます。


kunren09.JPG
右斜め上 車のショールームも避難場所になります

kunren10.JPG
右斜め上 外の駐車場を見に行きましょう


「はじめてマツダに入ったわ〜」という方も多く、一時避難場所の説明を真剣に聞き入っていました。
今後はマツダまでの道のりの検証や、実際に避難してきた時の対応など、色々な内容で訓練がされるのではないかと思います。
一歩ずつ着実に前進する子安通一丁目地区社協の皆さん、これからも頑張れ〜exclamation
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 14:12| 日記

2009年02月28日

大口・七島地区社協で地区懇談会の分科会Aを開催しました!

2月21日(土)に地区懇談会の分科会Aを開催しました。
今回も、分科会@に引き続き『防災部会』『高齢者支援部会』『世代間交流部会』の3部会ごとに会場を分けて開催しました。

【防災部会】
会  場:大口仲町第一町内会館
参加人数:32名

bou.JPG

食糧備蓄、一時避難場所、防災訓練、要援護者の把握など、防災に関する項目について、いろいろな立場の方から意見を出してもらいました。

【高齢者支援部会】
会  場:大口仲町第二親和会会館
参加人数:28名

kou iken5.JPG

アンケート内容『日常生活で不安・不便に思っていることは何か?』で多かった意見4点(@安否確認 A簡単な修繕 B話し相手 Cゴミ出し)について、「何ができるか?」を考えました。


右斜め下たくさんの”できること”がでてきました)


kou husen1.JPG       kou husen2.JPG

【世代間交流部会】
会  場:大口仲町第三町内会館
参加人数:32名

『世代間交流とは?』『世代がつながる方法を考えよう!』を中心に参加者全員で意見交換をしました。

sedai zenntai.JPG    sedai guru-pu.JPG

分科会@、Aを開催することで、各部会少しずつ進み出しました足
次は、全体会Uを開催します。
全体会Uでは、3部会の分科会内容の報告が中心となります。
3月28日(土)に開催しますので、開催後にはまた報告をしますペン
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 00:00| 日記

2009年01月27日

大口・七島地区社協で地区懇談会の分科会@を開催しました!

1月17日(土)に地区懇談会の分科会@を開催しました。
今回は『防災部会』『高齢者支援部会』『世代間交流部会』の3部会ごとに会場がわかれました。

【防災部会】
会  場:大口仲町第一町内会館
参加人数:37名
ひらめき 浦島丘中学校の校長先生もご参加くださいました。

bousai1.JPG  (←防災部会の会場の様子です)


【高齢者支援部会】
会  場:大口仲町第二親和会会館
参加人数:39名
ひらめき 情報提供ということで…
       ★民生委員とは (民生委員より)
      ★地域ケアプラザとは (神之木ケアプラザより)
      ★老人クラブとは (老人クラブより)  
     
     
    それぞれを紹介してもらいました。

kourei houkoku.JPG  (←高齢者支援部会の会場の様子です)


【世代間交流部会】
会  場:大口仲町第三町内会館
参加人数:30名
ひらめき 大口台小学校、神奈川中学校の校長先生もご参加くださいました。

sedaikan houkoku.JPG  (←世代間交流部会の会場です)

各部会とも共通して、それぞれのアンケート結果を読みましたメモ
全体会Tでもアンケート結果を見ましたが、今回は部会ごとに時間をかけて読みました。

アンケート結果を見た後は、参加者全員で意見交換をしました。

位置情報 防災部会では、町内会で現在行っている防災対策について現状報告や意見交換がありました。

位置情報 高齢者支援部会では、2グループにわかれて、日常生活で困っていることはどういうことかを中心に意見交換をしました。
右斜め下
(こういう様子です)
kourei ikenkoukan.JPG  自由に意見を話してもらいました。


位置情報 世代間交流部会では、3グループにわかれて子ども会についてや担い手についての意見交換がありました。
右斜め下
(こういう様子です)
sedaikan ikenkoukan.JPG  たくさんの話が出てきました。



今回の分科会@で出てきた意見の中で、大口・七島地区としての課題を取り上げ、分科会Aで解決策のヒントとなるよう地域の方から「お知恵を拝借」していきます。

分科会Aは、2月21日(土)13時30分〜 にて行います。
一つでも多くのヒントが見つかるように、意見交換をしていく予定です。

分科会Aを開催しましたら、またこの場で報告したいと思いますペン

posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 13:40| 日記

2008年12月15日

大口・七島地区社協で地区懇談会の全体会Tを開催しました!

これまでの記事にも出てきていましたが、大口・七島地区社協で地区懇談会の全体会Tを12月7日(日)に開催しました。

大口・七島地区にある創英高校の“創英ホール”総勢165名ぴかぴか(新しい)の方の参加がありました。
外はとても寒かったですが、部屋の中は熱気で暑いぐらいでした晴れ

 kaijyou.JPG   uketuke.JPG
右斜め上(部屋は満員でしたわーい(嬉しい顔))       右斜め上(自治会長が受付をしてくれましたexclamation×2


大口・七島地区社協の会長の挨拶から始まりました足
aisatu.JPG


ひらめき内容は、 
 @社会福祉協議会とは?
 A大口・七島地区社協の生い立ち
 B大口・七島地区の活動紹介
 C地区社協モデル事業について
 Dアンケートの趣旨、目的について
 Eアンケート結果報告 
             でした。


これまで、地区社協役員で、アンケート作成→配布(実施)→回収→集約→分析→考察と続けてきました。その結果を、この地区懇談会で地域の皆さんにお披露目をしました。
アンケート報告書は、参加者に1冊ずつ配布し、一緒に内容を見られるようにしていました。

jigyou.JPG

また、3部会(防災、高齢者支援、世代間交流)に分かれているので、それぞれの部会からも報告がありました。

1.JPG     2.JPG

3.JPG     4.JPG

右斜め上(それぞれの部会のメンバーから報告がありました)


ひらめき初めての試みでしたが、165名というたくさんの方に参加いただけたことはとてもすごいことだと思います。準備などでドタバタしたところもありましたが、それも含めて次回以降につなげられたらと思いますパンチ

またこの中で、分科会の報告をしていきますメモ
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 18:36| 日記

地域をつなぐ交流会〜ミニデイサービス・リハビリ教室〜

12月8日(月)、反町地域ケアプラザにて「地域をつなぐ交流会〜ミニデイサービス・リハビリ教室〜」を行いました。

地域をつなぐ交流会は「神奈川区地域福祉活動計画」の一環として、福祉活動団体の“出会い・ふれあい・語らい”の場としてH17年度から行っており、今年でパート5になります。今年は食事サービス活動、ミニデイサービス・リハビリ教室、障害者地域作業所の3つに分かれ、テーマごとの活動をしているボランティアグループや施設が集まってお話しています。

黒ハート「ミニデイサービス」とは、在宅の高齢者などを対象に歌や体操などのレクリエーションを行い交流することで生きがいをつくり、生活機能の向上などを目指す活動です。
黒ハート「リハビリ教室」とは、脳血管障害や怪我などによる後遺症のある方などを対象に体操やレクリエーションを行うことで機能向上や回復、社会参加、仲間作りを目指す活動です。

お互いに対象とする方は違いますが、活動の内容や持ち方などに共通する部分のある活動で集まり、情報交換を行いました。
話題としては、レクリエーションの内容や担い手・利用者がどうすれば増えるか、などが中心になっていました。

miniday-1.JPG  miniday-2.JPG

レクリエーションではやはりマンネリ化してしまうことが多く、お互いの工夫している点などを出し合いました。
「美容関係の専門学校の生徒さんに来てもらい、お化粧をしてもらうと利用者の方がとっても喜ぶし、張り合いが生まれる」とか「横浜市の船を使って海で簡単なクルージングをした」など面白い工夫も紹介され、それぞれ参考にした様です。

また、利用者が増えない現状に対しては、広報の仕方に言及していました。「私達の活動を求める人はもっといるはず。どうやってその方に情報を届けるかが問題」「地域ケアプラザの広報などでも載せているが、なかなか見てもらえていないのではないか」など活発に意見交換がされていました。

グループごとにどのような話があったかを発表し、今後も集まりを継続することを確認して今回は終了となりました。
情報交換だけでなく、何か1つでも学んで帰れる会になっていくと良いですねexclamation
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 14:10| 日記

2008年12月03日

地域をつなぐ交流会 〜食事サービスボランティア活動〜

小春日和の日差し晴れが降り注ぐ12月1日、片倉三枚地域ケアプラザにて「地域をつなぐ交流会〜食事サービスボランティア活動〜」が行われました。
shokuji1.JPG

今年度の地域をつなぐ交流会は、食事サービスボランティア、ミニデイサービス・リハビリ教室、地域作業所の3分野に分かれて行われます。

その最初である「食事サービスボランティア活動」は8団体14名の参加者の方にお越しいただきましたわーい(嬉しい顔)
shokuji3.JPG

まず、神奈川区地域福祉活動計画を説明させていただいた後、活動計画推進委員の中島さんより神奈川区食事サービス連絡会(仮)のご提案がありました。

その後、参加者の自己紹介を経て、4つのグループごとにフリーディスカッションを行いました。テーマは設けてありましたが、それにとらわれずに、自由で活発な話し合いとなりましたexclamation
shokui5.JPG

約1時間半のフリーディスカッションもあっという間に過ぎてしまうぐらい、熱い、熱いどんっ(衝撃)議論が展開されました。
まだまだ、お話をしたい!という雰囲気でしたが、時間の関係もあり、各グループから話し合いの内容を報告してもらいました。
shokuji4.JPG

各グループの報告を伺うと、今日のような場を設けたことで、他のグループの様々な特色、工夫を参加者同士が知ることができたようでしたひらめき。また、共通の課題も見えてきたようでした。
shokuji6.JPG

来年度に向けて、今日出てきたいくつかの課題を、同じ活動をする仲間同士、力を合わせて取り組み、解決していくためにも連絡会を継続して開催していきたい旨、改めて、中島さんより説明がありましたわーい(嬉しい顔)

2時間の時間もあっという間に過ぎてしまうぐらい、参加者のみなさんの熱い思いを語り合うことができた、素晴らしい交流会となりましたぴかぴか(新しい)
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 10:00| 日記