2008年11月10日

子安通一丁目地区とマツダが一時避難場所の協定を結びました!

災害時に地域防災拠点等への避難までに一時的に避難する「一時避難場所」として使わせてもらえるように、子安通一丁目地区とマツダR&Dセンター横浜が協定を結びました。
この協定は両者の間に区役所と消防署が入って話し合いを重ねてきたもので、4者で締結されました。

ittoki-2.JPG  ittoki-3.JPG
右斜め上 4者で協定書にサイン     右斜め上 仲良く握手!

子安通一丁目は国道15号線に面しており、昔は漁師町だった小さな地区です。地区の地域防災拠点は学区の小学校となっていますが遠い上に、国道15号線は災害時に緊急輸送路となってしまうため、なかなか地域防災拠点まで行き着くことが出来ないという問題がありました。
そのため、国道の反対の海側にあり広い敷地を持つマツダR&Dセンターを一時避難場所として使わせて欲しいという要望が地区からあがっていました。
地区からの要望を受け、区役所や消防署が間に入って調整を重ねた結果、今回の協定に結びつきました。

協定の大体の内容としては以下のとおりです。
サーチ(調べる)マツダR&Dセンターの敷地の一部(玄関ロビーや駐車場等)を一時避難場所として提供する
サーチ(調べる)区役所は一時避難場所としてマツダR&Dセンター横浜が使用された場合、物資の提供等の支援を行う
サーチ(調べる)子安通一丁目地区とマツダR&Dセンター横浜は定期的に合同の防災訓練を行う


今回の協定までの流れの基には、平成18年度に子安通一丁目地区社協で策定した「地区社協地域福祉活動計画」があります。
活動計画では防災・犬猫・高齢の3チームに分かれて取組を進めていくことになっており、マツダとの協定は防災チームが動いてきた一つの成果だと思います。

今後、マツダまで実際に避難をし、安否確認が出来るかどうかなどの避難訓練をして、実際の災害に備えられると良いのではないかと思います。
これからの子安通一丁目に期待大exclamation×2ですねわーい(嬉しい顔)

ittoki-1.JPG   ittoki-4.JPG
右斜め上 これがマツダです         右斜め上 赤いところが一時避難場所

ittoki-5.JPG   ittoki-6.JPG
右斜め上 AVホールです          右斜め上 オープンギャラリー

ittoki-7.JPG   ittoki-8.JPG
右斜め上 駐車場です            右斜め上 ロビー

ittoki-9.JPG
右斜め上 おまけ。ロビーにはこんなかっこいい車もありました
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 20:11| 日記

2008年10月15日

大口仲町第二親和会の防災マップができました!

大口七島地区社協で「防災」「世代間交流」「高齢者支援」についてのアンケートを取りました。
自治会ごとに分析をした結果を、現在地区社協の役員の方がまとめているところです。

そんな中、大口七島地区内にある15自治会の一つ、大口仲町第二親和会で動きがありましたのでここで紹介します。

大口仲町第二親和会では、昨年の7月に立ち上げた防災・防犯委員(13名)で「防災マップ」を作成したそうです。

自治会長に、作成したきっかけを聞きましたカラオケ

わーい(嬉しい顔)
「アンケートの中で『防災マップの整備』を希望する、という声が多かったからです。
また、一時避難場所を知っていますか?という質問に対して、知っていると答えた人が62%ぐらいいましたが、自由記述に書いてあった意見を見ると正しい場所を書いている人はほとんどいませんでした。自治会としては周知をしていたと思っていたのですが、知られていないということがわかりました。そこで、わかりやすいものを作成しようと思い今回マップを作成しました。」


ここで、防災マップに書いてある内容を紹介します。

位置情報 一時避難場所、広域避難場所等
位置情報 備えておいた方がいいこと・物
位置情報 災害用伝言ダイヤルの利用法
位置情報 防災関係機関連絡先
位置情報 自治会の防災・防犯委員


イラストと一緒に書いてあり、とても見やすくわかりやすい内容です。

右斜め下
(こちらの防災マップをクリックしてみてください。全容が見られます。)
※個人情報の部分は削除してあります。

map_1.jpg

このマップは各世帯に配布するそうですメモ
災害はいつ起こるかわかりません、各家庭で準備をしておきましょう!という委員の皆さんの気持ちが伝わってきました。(私も一度チェックしてみようと思いました。)

このような形で、大口七島地区社協活動計画は「始めの一歩足」を踏み出しつつあります。

これからも、地区懇談会の様子などをお伝えしていきますパンチ
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 11:37| 日記

2008年10月08日

大口七島地区社協で活動計画を策定しています!

平成18年度2月より、地区活動計画の第2のモデル地区として大口七島地区の取り組みが始まっていますメモ

右斜め下(理事会の様子)
rijikai.JPG

理事会は、毎月1回開催しています。


地区社協活動の自己点検と社会資源の活用、そしてより充実した福祉環境づくりをポイントに、地域住民アンケートを3つの部会『防災』『世代間交流』『高齢者支援』で作成、実施し、回収→集計→分析と続きました。
分析は、自治会ごとに集まってやりました。

右斜め下(分析の様子)
bunnseki1.JPG   bunnseki2.JPG

アンケートは、小学生を対象としても実施しました。
小学生用アンケートの分析は、子ども会の役員の方とおこないました。

右斜め下(小学生用分析)
kodomokaibunnseki.JPG

今後は、分析をした結果出てきた課題について、地区でどのように取り組めばいいのかをみんなで考えるために12月から地区懇談会を開催していきます。

ひらめき地区懇談会の様子等もこの中で紹介していく予定ですので、ぜひご覧くださいexclamation×2
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 17:17| 日記

2008年06月15日

子安通一丁目地区社協・猫バザー

6月8日(日)に開催された子安通一丁目地区社協の猫バザーに行ってきました。
現在子安通一丁目地区では、H18年度に作った地区社協の活動計画に基づき「犬猫チーム」「防災チーム」「高齢チーム」の3チームに分かれて活動しています。
今回は犬猫チームの動きの1つとして、野良猫の去勢費用を作るためのバザーでした。


nekobaza_1.JPG

バザーのお知らせは地区内だけでしたが、たくさんの人が訪れ、売り上げはなんと6万円以上exclamationスゴいですね手(チョキ)

nekobaza_2.JPG
↑私が行ったときには大体売れた後でした。

これらの売上金は、野良猫の去勢費用に今後あてられます。昨年の猫ポスター、犬ポスターをはじめ、一つひとつ実行していく子安通一丁目地区社協の皆さんには頭が下がります。

防災・高齢チームも、区役所や防災コーディネーターを入れて今後の対策について話を始めていますし、これからの子安通一丁目に期待大ですねexclamation×2
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:23| 日記

2007年07月18日

地域をつなぐ交流会(パート4)

 今年も福祉・保健に係わる活動者の交流会である「地域をつなぐ交流会」を今年も行いました。平成17年度からはじまって今回でパート4となります。毎回、地区社協、ボランティア、自治会町内会、民生委員、NPO、訪問看護ステーション、福祉施設などさまざまな立場で活動されている方々が集まって交流を行っています。

 地域福祉活動計画ができてから初めての交流会ということで、活動計画の報告も兼ねて神奈川区を3つのエリアに分けて行いました。1回目は7/7(土)で場所がはーと友神奈川、2回目は7/10(火)で片倉三枚地域ケアプラザ、3回目は7/12(木)で新子安地域ケアプラザにて開催しました。毎回数多くの活動者の方にご参加いただいているこの交流会ですが、今回も延べ161名の参加がありました。本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 今回は「施設と地域との係わり」をテーマとしてグループワークを行いました。1つの施設を事例として、「その施設と係わるとしたら自分にどのようなことが出来るか」について考えました。事例とした施設は1回目は“神奈川地域活動ホーム ほのぼの”、2回目は“グループホームわかたけ西菅田”、3回目は“横浜市松見保育園”。それらの施設と地域で色々な活動を行っている活動者の係わり方について検討しました。

kouryuu1.JPG 1回目

kouryuu2.JPG 2回目

kouryuu3.JPG 3回目

 3回とも熱い議論が交わされました。3回を通して浮かび挙がってきたのは、「施設も地域を知らない。地域も施設を知らない」ということでした。施設は地域の皆さんに認知されていると考えていたけれどそうではなく、地域も施設に入っていきたくても入りづらいということがあり、今までの係わりを改めて見直し、お互いに1歩踏み出して行くための具体的なアイデアがいくつも出ていました。
 今後はこの話し合いで出たアイデアを1つでも2つでも良いから地域で具体的な動きにつながって行くことを期待しています。
 お互いにつながりあうことで地域での小さな変化を生み出していくことがこの交流会の最も大きな成果ではないかと思います。「地域をつなぐ交流会」は今後も続きますので、またぜひご参加いただければと思います。
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 15:23| 日記

2007年05月10日

現在デザイン修正中

現在、デザインの修正中につき今しばらくお待ち下さい…
posted by 神奈川区社会福祉協議会 at 12:32| 日記